壁紙を張り替えるなら電気工事も一緒に

壁紙の張り替え時はスイッチを交換

 

壁や天井を張り替えて、綺麗な状態になると気分も上がりますよね。

しかし、コンセントやスイッチが古いとどうしても目立ってしまいます。

壁や天井を張り替える際に一緒に取り換えるのが良いでしょう。

 

使い勝手を重視するのであれば、ワイドタイプのスイッチが良いでしょう。

デザインも豊富なため、お気に入りの物を選ぶことで壁リフォームの仕上がりに満足感を覚えること間違いなしです。

 

電気工事でコンセント移動も

 

電気配線工事を行うとスイッチのみならず、コンセントの移動や増設も必要です。

コンセントのいちが気に入らない場合には、この機会に変えてしまいましょう。

例えば、ご年配の方は年を重ねるごとに低い位置にあるコンセントは、抜き差しの動作が辛いと感じますよね。

 

中腰あたりまでコンセントの位置を移動させてみてはいかがでしょうか?

 

照明の計画もこのタイミングで

 

 

照明の位置を変えられたり、ダウンライトなどを取り入れたりすることができます。

工事費を抑えるコツは、壁や天井の張り替えと同時に照明工事を行うことです。

配線が露出することなく工事ができるため、仕上がりも綺麗です。